胸を大きくしたい!ウエスト・腕を細くしたい!そんなかたには美容整形外科があります!

胸はおっきく出て、締める所は引き締まったメリハリのある体がイイですよね!
でも、実践するとなるとなかなか思う様には行きません。ダイエットしても痩せるのは胸ばかり・・・・。そんなかたは、美容整形の脂肪吸引と豊胸をお勧めします。

健康のために脂肪吸引

美容のためだけではなく、健康のためにも痩せたいという人はたくさんいます。痩せるためにはダイエットをするか、もしくは脂肪吸引などの美容整形を行うという方法もあります。

ダイエットは手軽に試す事ができるという点においてはいいのですが、実際に痩せたと実感できるまでダイエットを行うには相当な努力が必要になります。

また、過度に行うと逆に体に負担がかかってしまうと言う事もあります。そして、一方の脂肪吸引は手術をする傷みとリスクが考えられます。これらの二つの方法は異なる特徴があります。

もしも、何としてでも痩せたいという強い思いがあるなら、自分に適した方法をしっかりと選びましょう。

医師との話を重視したい脂肪吸引

美容外科で活躍している医師の多くのは、脂肪吸引を行う際に患者との会話を大事にしている人が多い様です。ですので、もし脂肪吸引を行う前の段階において医師と話がかみ合っていない様だと感じる様な事があった場合には、脂肪吸引について内容の再確認を行っておきましょう。

また、どうしても脂肪吸引を行う医師と話がうまくかみ合わないという場合には、相性が良くないという事も考えられます。場合によっては別の医師に脂肪吸引の相談をする事で、スムーズに進むという事も考えられます。患者としては医師のスキルばかり注目してしまうがちですが、医師と自分との相性について考慮している人は多いみたいです。

脂肪吸引を行うことにより得られる効果

ダイエットしたいと思ってはいても、継続することは難しいものです。 楽に短期間で痩せたいと思うならば、美容整形に頼る方法もあります。 それは、脂肪吸引による方法です。

脂肪吸引は安全なのだろうかと不安に思う人もいるものですが、現在では施術によるリスクが軽減される方法がとられています。 美容外科のvaserという方法による脂肪吸引の方法は、皮下脂肪に直接働きかけますので、脂肪の回りにある血管や筋肉にダメージを与えることなく取り除くことができます。

その結果、従来の方法では脂肪を取り除いたあとに皮膚がたるむということが起こることがありましたが、脂肪のみを取り除くことによって肌をきれいな状態で保つことができ、引き締まった美しい体型に仕上がる効果が期待できます。

脂肪吸引も美容整形の一つなのでリスクが存在する

これから脂肪吸引を行おうと考えている方が結構いるかと思われます。ダイエットは成果が出るまで時間がかかってしまいますし、上手くいかない可能性があるので、確実にスリムになりたい方にピッタリだと言えます。

ただ、一つ認識しておくべきことがあります。それは何かというと、美容整形の一つなのでリスクがあることです。脂肪は除去できても皮膚に傷が残ってしまった等のトラブルが少なからず起こっているので、脂肪吸引を行う歳もクリニック選びが大事になります。費用が安いという理由で選ぶ方がいますが、安全性を1番に考えて選ぶべきです。

vaser技術を用いた美容整形について

美容整形の中で脂肪を根こそぎ吸引出来る技術をvaser(ベイザー)と言います。ベイザーは、脂肪吸引の中で最も多くの脂肪が取れる技術となります。原理としては、ベイザー波という超音波を用いて皮下脂肪を液体状化し根こそぎ吸引する技術です。

ベイザー波は、これまでの技術と違い、血管などへの影響が少なく出血も最小で済むために施術後の腫れや痛みが少なくできるという特徴や、痩せ型の患者でも施術が出来るという特徴を持つ技術となります。また、ベイザーは従来の施術方法と比べ手術時間が短く手術室を汚さず狭い空間でも施術が可能となる技術となります。

美容外科で受けられる脂肪吸引の施術方法の種類

美容外科で脂肪吸引の施術を受けると、余分な皮下脂肪が取り去られ、身体の一部もしくは全体を痩せさせる効果を得られますが、その術法にはたくさんの種類があり、患者のコンディションに応じて使い分けられます。

代表的な脂肪吸引の術法には、チューリップシリンジと呼ばれる特殊な注射器をつかって医師の手作業のみで脂肪を吸引する「シリンジ法」や、吸引管の先端から超音波の一種であるベイザー波を出し、脂肪を液状化させていく「ベイザーリポ」、脂肪を溶解させられる成分とプラセンタやヒアルロン酸などといった美容に役立つ成分を混合した薬剤を注射する「メソセラピー」があります。

脂肪吸引の関連記事